雑談                戻る

  1. FireFox Plugin(JAVA,Flash,AcrobatReader,Mplayer)

  2. マウス カ−ソルがない(nForce6100)

  3. 手書き認識で文字を入力するには(FC6)

  4. Eclipse

  5. Virus対策ソフト   avast, klamav, F−PROT, BDC ,chkrootkit

  6. wine(Linux上でWindowsのプログラムを走らせる)

  7. totem,xine,mplayer

  8. VncServer (Windows2000からXの利用)

  9. Cygwin

  10. パ−ティションの併合

  11. ライブCD



























































GParted-Clonezilla 2.0


「特選フリーソフト」パーティション操作専用のLinuxとして日経Linux に載っていたGParted LiveCDを入手し,Linuxをインスト−ルした機種で, 早速,試してみました。なんとか起動し,日本語を選択するも一部文字化けで読めず。USを選択し直し起動,GPartedが表示されパ−ティション など状態など見てみました。
次に,GeForce6150を使用し,Windows2000をインスト−ルした機種で起動してみました。GPartedが表示され, 問題なくパ−ティションを操作出来そうでした。
ここからが問題で,Windows2000を立ち上げ,フォルダ−を開いた所,FSCK***.RENなるフォルダ−名,ファイル名が出来ており ,ファイル,フォルダ−の一部が壊れておりました。
ネットで調べてみたら「Linuxのdosfsckは、不正なファイル名を"fsck????.ren"にリネーム」などの記載がありました。
KNOPIXのQTPartedを使用しても,上記のような事は起こらず,GPartedが問題なのでしょうか ?
























































マウス カ−ソルがない

Turion64 MSIのK8NGM-V (MSI) マイクロATX仕様でチップセットはNVIDIAC51G,MCP51G で自作,FC5,6,8をインスト−ルしてみました。
FC5は,GNOMEが立ち上がったらマウスのカ−ソルが全く見えず,立ち往生。 FC6はGNOMEが立ち上がったらマウスのカ−ソルが 見えたり,見えなくなったり,system-config-displayで解像度を変更しようと試みると必ず見えなくなり再スタ−ト,大体は これで見えるようになりました。FC6ではモニタ−が認識されず,画面が縦長になってしまい,xorg.confで水平,垂直周波数を設定 しても修正できず困ってしまいました。
FC5はモニタ−も正しく認識されており,マウスのカ−ソルだけが見えれば問題は解決しそうでした。色々調べた所,あるサイトに同じような 事が書いてあり,解決法もありました。
/etc/X11/xorg.conf Section "Device" Identifier "Videocard0" Driver "nv" VendorName "Videocard vendor" BoardName "nVidia Corporation C51 PCI Express Bridge" Option "HWCursor" "off" EndSection 上記のOptionを書き加えれば良いと書いてありました。

問題はX−Windowsでマウスが使えない状態で xorg.conf を編集する方法が判らず,これも問題でした。またまた調べた所 ctl+Alt+F1..F6までのキ−を押すとテキスト ログイン が出来る事がわかりました。
#root vi /etc/X11/xorg.conf で修正, :w で書き込み,shutdown -r now で無事マウスのカ−ソルが 見えるようになり,モニタ−の画像も満足できる状態になりました。

Fedora8では 「Sony CPD-l133」 が上手く認識されず,テキスト モ−ド でログインし,vi を利用 Section "Monitor" Identifier "Monitor0" ModelName "Sony CPD-l133" HorizSync 30.0 - 70.0 VertRefresh 50.0 - 85.0 Option "dpms" EndSection Section "Device" Identifier "Videocard0" Driver "nv" VendorName "Videocard vendor" BoardName "nVidia Corporation C51 PCI Express Bridge" Option "HWCursor" "off" EndSection Section "Screen" Identifier "Screen0" Device "Videocard0" Monitor "Monitor0" DefaultDepth 24 SubSection "Display" Viewport 0 0 Depth 24 Modes "1024x768" "832x624" "800x600" "720x400" "640x480" "640x400" "640x350" EndSubSection EndSection 上記のように,xorg.confを設定しX−Windowが利用可能となりました。
























































手書き認識で文字を入力するには
   2006.8.19

@ITの手書き認識で文字を入力するにはにFC5 での方法が書いてあり,興味を覚え,FC6に対し yum install scim−tomoe でインスト−ルを試み特別の事もなくインスト−ル出来ました。 Fedora8でもyumでインスト−ル可能

SCIMを起動し,コマンドメニュウをクッリクすると「手書き認識」の項目がありクリックすると左図の画面が出て入力ができました. windowsの手書き入力を思わせました。認識率を良くするには,ちょっとしたコツが必要のようです

TOMOEのホ−ムペ−ジ:
     手書き文字認識エンジン Tomoe








































































































































































パ−ティションの併合(RedHat 7.3)

HDDの2台ある,PC機に,Linuxをインスト−ルし,hdbを /web,/sambaの2つのパ−ティションに分け,Windowsのフォルダ−のバックアップにsambaを使い,利用しておりました.
最近,フォルダ−の容量が大きくなり,/sambaの利用が90%を超え,/webは10%程度と少なく,/web,/sambaを一つにしたほうが,使用効率が良さそうになりました.
気楽に, fdisk,mkfs でhdb1,2 → hdb1 にし,# fsconf とした所,無情にも,「bash そんなコマンドはない」 と言われてしまいました.  
ファイルシステムを変更するには fsconf を使う事しか知らなかったのでパニック状態となり,/etc/fstab など適当に変更したり,色々やり,Linuxを再スタ−ト .今度は
----------------------------------------------------------------------------------------- Could’t find matching filesystem:LABEL=/samba *** An error occorred during the file system check   .   . Give root password for maintenance (or type Control-D for normal startup): _ -----------------------------------------------------------------------------------------
なにやら,rootのパスワ−ドを要求さているようなので ***** とパスワ−ドを入力

(Repair filesystem) 1# _

あれ,この後なにするのかしら,呆然とし,やけくそで知っている bash のコマンドを入れてみた所,反応を示すようで

# vi /etc/fstab と入力

fstabの編集画面が出ました. LABEL=/samba の行を削除,vi を終了しようとした所,方法を忘れてしまい,本を引っ張りだし,やっと ZZ で書き込み,終了 ,再スタ−トで,/sambaが認識されない状態で立ち上がりました
その後,色々調べ,e2label などで hdb1 に /samba のラベルをつけ,
fstab に LABEL=/samba /samba ... の行を追加,無事,パ−ティションを一つに出来ました
( ラベルを付けなければ /dev/hdb1 とすれば良いようでした )