ネットワ−ク関連の設定 (Fedora9、10)                           戻る

FedoraではGUI から設定するツ−ルとして が使われるようにななりました。


ネットワ−ク設定関係のファイル
/usr/share/doc/initscript-8.86/sysconfig.txt が参考になります

NIC
/etc/modeprobe.conf(Fedora)
ifconfig−eth0

IPアドレス
ゲ−トウエイ
/etc/sysconfig/network−script/ifconfig−eth0
/etc/sysconfig/networking/device/ifconfig-eth0
/etc/sysconfig/networking/profiles/default/ifconfig-eth0 設定内容 # Altima (nee Broadcom)|AC9100 Gigabit Ethernet DEVICE=eth0 ONBOOT=yes BOOTPROTO=none IPADDR=192.168.1.12 DNS1=192.168.1.1 NETMASK=255.255.255.0 GATEWAY=192.168.1.1 HWADDR=00:07:40:4C:D9:E3 TYPE=Ethernet USERCTL=no   root以外は変更出来ない PEERDNS=no   DCHPの場合はyes, yesの場合は /etc/resolv.conf が変更される
netwark

ホスト名
/etc/sysconfig/netwark
NETWORKING=yes NETWORKING_IPV6=no HOSTNAME=barton.giga.gr.jp  fqdn形式 GATEWAY=192.168.1.1      gateway IP
resolv.conf

ネ−ムサ−バ−
[/etc/sysconfig/networking/profiles/default/resolv.conf] [/etc/resolv.conf] DNS1=192.168.1.1 nameserver 192.168.1.1
hosts

/etc/hosts
/etc/sysconfig/networking/profiles/default/hosts

書式は IP Address  ホスト名.ドメイン名  Hostname</B>  127.0.0.1      localhost.localdomain localhost 192.168.1.110   server.giga.gr.jp
host.conf
/etc/host.conf

order hosts,bind
名前を解決する順番 初めに hostsを探し,次は ネ−ムサ−バ−を探すように指定
HOSTNAME
/etc/HOSTNAME

/etc/sysconfig/network の HOSTNAME が boot時に コピ−されるだけ ?


上記の変更後は 再起動 或いは /etc/rc.d/init.d/network restart で設定が有効となるようです


Routing Table
# route -n
Destination
Geteway
Genmask
Flags
Metric
Ref
Use
Iface
192.168.1.0
0.0.0.0
255.255.255.0
U
0
0
0
eth0
127.0.0.0
0.0.0.0
255.0.0.0
U
0
0
0
lo
0.0.0.0
192.168.1.1
0.0.0.0
UG
0
0
0
eth0
Flags : U 経路が有効,H タ−ゲットがホスト,G ゲ−トウエイ,D デ−モン,M (routed,getedによる変更)