Firestarter(FedoraCore )         Linux Top


system-config-securitylevelを利用してもHTTP,FTP,メ−ル,SSH ,Telnetなどの設定しか出来ず,詳細な設定をするには手動でル−ルを設定しなければならず不便を感じておりました。
FC3に比べ,FC5では任意のポ−トも設定出来,使い易くなりました

Firestarter Linux Firewallのサイトよりfirestarter-1.0.0-1.i386.rpm(FC2,3) を入手し,試してみました。インスト−ルはrpm −ivh などとしないで,nautilusを使用,フアイルをクリックして簡単に行いました。

左図はfirestarterを起動した状態です。最初は全ての接続を拒否,HTTPなども使えない状態でした。ほかのPCから接続を試みると,受信,深刻など にパケット数が記録され,イベントを開くと,送信元,サ−ビス名など記録されておりました。接続のホストを左クリックで選択し,右クリックすると,接続 を許可するソ−スなど項目が表示され,個々に許可が出来るようです。

左図はポリシ−を開いた状態です。
ここで,許可するサ−ビス,ネットワ−クなど細かな設定が可能でした。
名前を開くと,DHCP,DNS,FTP,HTTP,NTP,SMB,POP3,SMTPなど表示され選択すると,ポ−ト番号など自動で設定されました。

IP,ネットワ−クにチェックを入れると,192.168.0.0/24など細かな設定も出来ました。

Linuxの起動時のサ−ビスにfirestarterは起動するように登録され,また,アプリケ−ション→システムツ−ルに登録されており,ここから起動出来ます。