Fedora Spins    2011.3.13    戻る

Fedora Spins より Live CDのイメ−ジが入手可能です



LXDE

fedora14-i686-live-LXDE をダウンロ−ドし、HDDにインスト−ルしました。
OOoの代わり?に gneumeric、abiwordがインスト−ルされ、テキスト エディタ−はleafpad が使用できました。

Web関係はfirefox3.6、Sypheedが入っており、yumでOOo、thunderbirdなどもインスト−ル 出来ました。

rootでのログインは /etc/pam.d/lxdm を修正すれば可能でした。

samba,httpd、vsftpd もインスト−ル出来ました。selinux、firewallを設定しないと 接続出来ない様で、共に無効として試しました。

firewall は yum で sytem-config-firewall をインスト−ルして無効の設定をしました。
selinux は /etc/sysconfig/selinux を修正して無効としました(SELINUX=enforcing → disabled )。

GNOMEに比べ軽快な動き、gnemericはOOoと互換性があるようで、動きも非常に軽快です(ハイパ−ィンクなどは互換性なし)。
ksnapshot は yum install kdegraphics でインスト−ル可能
KDE用のSMB (Windows) 共有ブラウザであるSmb4KがSMB共有を利用するのに使えそうです。


Xfce

fedora14-x86_64-live-XfceをHDDにインスト−ルして見ました。 Xfceについて に書いてあるように、ウインドマネ−ジャ-としてxfwn4が使われ GNOMEより軽快な動きをするようです。
ファイルマネジャ-はThunarnautilusよりも軽快です、欠点?はsambaに接続出来ないことです。

ル−トでのログインは /etc/pam.d/gdm, gdm-password を修正すれば可能です。