Athlon X2(ADH2350IAA5DD)での自作  2007.11.04       戻る

使用部品
コメント

Athlon X2(ADH2350IAA5DD)
(BOX,CPUク−ラ付き)
AD : DeskTop
H  : 45W
2350 : 2.1G
I  : Socket AM2
AA : Core電圧など Variable
5  : L2 Cashe 1M
DD

(BE-2350)
ケ−ス,電源,マザ−ボ−ド
V3-M2A690G

ASUSベアボ−ン,Unity Corporationで取り扱いをしているものを購入。

電源 300W,チップセット AMD 690G, ATI SB600
LAN 10,100,1000Mbps,グラフック内臓(Radeon1250)
USB端子 前4,背面 4, S-SATA 4, IDE 1
メモリ− 2G(DDR PC2-5300 CL5 2枚)




今回,フレッツ・スクウェアで映画を楽しんでいたのですが,Windows2000でV6に対応出来なくなり,Windows Vista を 動かす事にしました。ゲ−ムなどしないので,静かで消費電力も少ないMicroAtxでLAN,グラフックも内蔵されたマザ−ボ−ドを買うつもりで 出かけました。たまたま店内にV3-M2A690Gが展示されており,AMD690G(Radion1250)で,店員に聞いたところ ゲ−ムをやらないのならVistaもそこそこに動くでしょうと言われ買いました。
ベアボ−ンの組み立ては初めてでしたが,マザ−ボ−ドの取り付け,フロント パネルの配線などはされており,自分で DVD,HDD,CPU,メモリ−の取り付けをすれば完成と非常に簡単でした。
初めにFedora8 TEST3をインスト−ルして見ました。問題なくRadion1250と認識され,XWindowsも動きました。
次いで,Vista Ultimate をインスト−ル。
UAC(USER ACCESS CONTOROL)に手こずり(SELinuxと同じ),ユ−ザアカウントでUACのチェックをはずしてしまいました。 FireWallは,ル−タのFireWallと二重に設定する事もないと思うのですが,外しておりません。

Windowsエクスペリエンス インデックスは3.0と低いのですが
Aeroなども軽快に動きます(画面 1280*1024),グラフィック メモリ−は128Mに設定されております (1Gまで増やしてみましたが,グラフィックのパフォ−マンスは改善しませんでした)

左図は ASUSのPC Probe,Cool&Quietを起動したものです。下はCPUの使用率を示したもので,X2でCPUが2個あるので, 二個の使用率が表示され,二個とも動いているようです。